Quick Homepage Maker is easy, simple, pretty Website Building System

お客様の声

猪伏昌三氏のもとに届いたお客様の声の一部です。

(H様)
我が家の息子が5年前の2歳の時に、尋常性白斑を患い、きのこ菌のおかげで白斑もほとんど消えていきました。
いつ再発するかわからない不安を抱えきのこ菌は絶やすことができません。

同じ病気の方のブログサイトを通じて、たくさんの方々にきのこ菌の効果を紹介しお分けしてきました。

白斑病を抱える患者にとって、きのこ菌は大切な薬となっています。

(T様)
前回黒砂糖きのこを送って頂き2か月になります。
子供の白斑治療にと思い皮膚に毎晩塗っていますが今のところまだ効果はありませんが私の20年来の胃痛がすかっり良くなりビックリしております。

黒砂糖きのこに出会うまでは胃薬では効かず痛み止めを常備していました。胃潰瘍の経験もありとても辛かったのが嘘のように薬いらずになりました。

息子の白斑にも必ず効果があると信じて頑張りますのでよろしくお願いします。

(O様)
我が家で特筆すべきことが起こりました。
それは、先日我が家の前に行き倒れた犬が舞い込んできて、息も絶え絶えになって死んだように動かなかったのが黒砂糖きのこで生き返ったという話です。

実は富士の周囲は都会からの捨て犬がいっぱいいます。本当に困ったことです。

そんな一匹が我が家の前でガリガリに痩せて行き倒れになっていたのです。首輪をしているし何ヶ月も歩いてきたような感じでした。
ほとんど動かず、立ち上がってもバタリと倒れます。
水を飲ますと何とボウルに3杯も立て続けに飲んで夢中でご飯を食べました。よほど怖い思いをしてきたのか、ちょっとのことでビクリと飛び上がり逃げようとするのです。ただ抱きしめるしかありませんでした。

気づいたら、足やお腹に腫瘍のようなものが何個もあります。
毛もボロボロ、臭いもくさいし・・・

すぐに動物病院に連れていくと、首の骨にひびがあり、目も見えず、心臓も弱っておりその上、腸内検査では細菌だらけで「うわーこれはひどい!腸がもう腐れかかっています。このままでは完全に死にますね・・・」と言われる始末。

これも何かの縁、全ては意味のあること。望みを捨てず、妻と出来るだけの事をしてあげようと思い、手術をしてもらいました。

そしてひらめいたのが、黒砂糖きのこでした。食品添加物や化学物質の入っていない食べ物に黒砂糖きのこを混ぜて食べさせました。
すると夢中で食べるではありませんか!

「愛情と黒砂糖きのこで必ず助かる!」と確信しました。
するとドロドロで真っ黒のウンチがどっとでました。
それからみるみるきれいな便に変わり始めたのです。

腸内の環境を急速に改善し、善玉菌を増やす作用があることがこれで明白ではないでしょうか。
また、私自身の長年の冷え症も治ったのです。
こうしてすっかり我が家の子になった「ライちゃん」(少しライオンに似ていて、「ライ」=どこからともなくやって「来」た子なので)は毎日黒砂糖きのこを食べてグングン元気になっています。

その他、いろいろなお声をいただきます。

とにかく何をしても解消しなかった便秘が治った!

血圧が下がった!

体調が良くなり体の動きがよい!

体重が減った!

アトピーなどアレルギーが良くなってきた!

肌に張りがでて、しみが薄くなった!

その他、いろんな病にも良い効果が出ています! 
a:9506 t:1 y:5

powered by Quick Homepage Maker 4.81
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional